作品集

鯨井 健太郎 「光」

光の射す方へ、って…

元なのか?先なのか?

そんな事をぼんやり考えつつ

試しに先に進んでいったら

いつも通りの暗い写真になりました。。。

今回展示していませんが作品の手伝いをしてくれた2人に
この場を借りて、ありがとう。
出来ればまた、よろしくお願いします。

ファインダーの先に見えるすべてに、愛と敬意を込めて。

都築 寛 「光」

砂漠と光

世界最大のサハラ砂漠。

灼熱の太陽、
どこまでも逃れられない強い陽射し。

訪れた夜は広大な暗闇。
永遠に続く恐怖さえ感じた。

夜が明け、地平線が光りだすと、
光とともに嬉しさと喜びが満ちてきた。

木村 哲朗 「光」

「日の出が映す」

ホーチミン市、午前五時半。
日の出の光が激動を経てきたこの街の姿を浮かび上がらせる。
やがて街は喧騒に包まれ、活気に溢れた人々の新たな一日が始まる。

東京。
やはり日の出の時分、人々が始発の電車を求めて駅に集いつつあった。
朝早く勤め先に向かう人、飲み明かしてようやく帰路につく人。
どこか草臥れた様子の街が静かに動き出す。

傍観者気取りの私はと言えば、
未明にアクアラインを渡ってたどり着いた木更津の小さな港で、
世界が新しくなるその瞬間の光が見せてくれるその画を待っていた。

カメラ:
ハッセルブラッド 503CX
レンズ:
キヤノン New FD 50mm F1.2L
ハッセルブラッド プラナー CF 100mm F/3.5
フィルム:
コダック T-MAX 400
現像:
西村カメラ
プリント:
インクジェットプリント
エプソン PX-7500
ピクトリコ 月光シルバーラベル

山崎 隆史 「Move」

Real MTB

マウンテンバイクで山の中の悪路を走破する様子を
追いかけました。

ご協力いただいたのはMTBダウンヒルライダーで
元全日本チャンピオンの岩瀬信彦さん。
現在は埼玉県長瀞町で自転車ツアーの会社を運営し、
ツアーガイドを行っています。

山の中は足場が悪く薄暗い状況で
決して条件は良くありませんでしたが、
高感度とストロボを積極的に活用し
動きを表現しました。

岩瀬 信彦さん
MTBダウンヒルライダー
97年全日本チャンピオン
現在は埼玉県長瀞町でマウンテンバイクを中心に
自転車ツアーの会社を運営しツアーガイドを行っています。

田島京子さん
ツアースタッフ
今回は撮影のお手伝いをお願いしました。

自転車ツアー(マウンテンバイク、ロードバイク)
「バイクライフサポートシステム」(Blss)
ホームページアドレス http://www.blss.cc/
e-mail info@blss.cc

木村 哲朗 「Move」

とどまることを知らない人の流れ。

この街では多くの人が毎日同じ地点の移動を繰り返す。

家から勤め先へと、勤め先から家へと。

街というのは人が動かしているものだと思っていたけれど、
実は人が街に動かされているのかもしれない。

カメラを構えてレンズ越しに傍観者を気取ると、
濁流から逃れて息継ぎができたような気がした。

カメラ:
キヤノン New F-1
レンズ:
キヤノン New FD 50mm F1.2L
ハッセルブラッド プラナー CF 80mm F/2.8
フィルム:
コダック T-MAX 400
現像:
コダック T-MAX デベロッパー / 24℃ / 13分45秒
ペーパー:
オリエンタル NEW シーガル VC-FBⅢ

写真展について