木村 哲朗 「光」

木村 哲朗 「光」

「日の出が映す」

ホーチミン市、午前五時半。
日の出の光が激動を経てきたこの街の姿を浮かび上がらせる。
やがて街は喧騒に包まれ、活気に溢れた人々の新たな一日が始まる。

東京。
やはり日の出の時分、人々が始発の電車を求めて駅に集いつつあった。
朝早く勤め先に向かう人、飲み明かしてようやく帰路につく人。
どこか草臥れた様子の街が静かに動き出す。

傍観者気取りの私はと言えば、
未明にアクアラインを渡ってたどり着いた木更津の小さな港で、
世界が新しくなるその瞬間の光が見せてくれるその画を待っていた。

カメラ:
ハッセルブラッド 503CX
レンズ:
キヤノン New FD 50mm F1.2L
ハッセルブラッド プラナー CF 100mm F/3.5
フィルム:
コダック T-MAX 400
現像:
西村カメラ
プリント:
インクジェットプリント
エプソン PX-7500
ピクトリコ 月光シルバーラベル

写真展について