木村 哲朗 「静寂」

木村 哲朗 「静寂」

浜辺で海を眺める人々


あらゆる生命のふるさと


絶え間なく響く波音は赤子が母親の胎内で聞く音に似るという


あの日その凶暴な牙で私たちから多くを奪い去った


けれど今日はこんなに静かです

私にとって、浜辺は静けさを感じさせる場所の一つだ。
どうどうと鳴り響く波音が喧騒と雑念を打ち消す。

今回はその浜辺で、海を眺める人々の後姿を撮った。
一人で、夫婦や親子で、あるいは友人と、
佇む人々はただ静かに海を眺めていた。

最後に、今回の作品をプリントするにあたり、
暗室を貸してくださり、またカラープリントの基礎をご教示下さった
写真家の渡部さとる氏にこの場を借りて厚くお礼申し上げます。
誠にありがとうございます。

写真展について