クッシング クリス 「静寂」

クッシング クリス 「静寂」

静寂の帝国

旧大英帝国の東インド会社は1786年に現マレーシアのペナン島でジョージタウンという交易所を設立した。英国人はとうの昔にその地を去ったが、後には植民地時代に建てられたコロニアル様式の建築物が残った。放棄され風雨にさらされて、いまは遺跡のみが残る。同じくかつて大英帝国の交易所であったシンガポールでは、コロニアル様式の建物はアートギャラリーや流行のレストラン、しゃれたホテルや高級住宅に生まれかわった。ユネスコ世界遺産のジョージタウンでは、大英帝国が静寂の中で崩壊している 。

セレン調色・ゼラチン・シルバー・プリント

1, 2
1810年建立のコーンウォリス要塞
3, 4
当時の大邸宅
5, 6
ショップハウス
7, 8
中国移民の子息が通った学校
9, 10
1892年まで使われたプロテスタントの墓地
11, 12
ローマカトリックの墓地

写真展について