山崎 隆史 「距離」

山崎 隆史 「距離」

川と緑でマイナスイオン

回を重ねるごとにハードルが高くなる写真展、

今回のテーマは「距離」。

どんな方法で距離を表現しようか考え、

出した答えが実際に体験しながら撮影する

ということでした。

川の中を上流から下流に向かって歩きます、

何日も同じ場所へ通い、時には下流から上流へ

歩くこともありました。

森の中を流れる川を歩いていると

水の音や森を吹き抜ける風を感じて

とてもおだやかな気持ちになります。

マイナスイオンをいっぱい浴びて

リラックスしながら撮影することが

できました。

流れる川の水とともに涼しさと歩いた距離を

表現しました。

写真展について