第7回写真展「光」

鯨井 健太郎 「光」

光の射す方へ、って…

元なのか?先なのか?

そんな事をぼんやり考えつつ

試しに先に進んでいったら

いつも通りの暗い写真になりました。。。

今回展示していませんが作品の手伝いをしてくれた2人に
この場を借りて、ありがとう。
出来ればまた、よろしくお願いします。

ファインダーの先に見えるすべてに、愛と敬意を込めて。

都築 寛 「光」

砂漠と光

世界最大のサハラ砂漠。

灼熱の太陽、
どこまでも逃れられない強い陽射し。

訪れた夜は広大な暗闇。
永遠に続く恐怖さえ感じた。

夜が明け、地平線が光りだすと、
光とともに嬉しさと喜びが満ちてきた。

木村 哲朗 「光」

「日の出が映す」

ホーチミン市、午前五時半。
日の出の光が激動を経てきたこの街の姿を浮かび上がらせる。
やがて街は喧騒に包まれ、活気に溢れた人々の新たな一日が始まる。

東京。
やはり日の出の時分、人々が始発の電車を求めて駅に集いつつあった。
朝早く勤め先に向かう人、飲み明かしてようやく帰路につく人。
どこか草臥れた様子の街が静かに動き出す。

傍観者気取りの私はと言えば、
未明にアクアラインを渡ってたどり着いた木更津の小さな港で、
世界が新しくなるその瞬間の光が見せてくれるその画を待っていた。

カメラ:
ハッセルブラッド 503CX
レンズ:
キヤノン New FD 50mm F1.2L
ハッセルブラッド プラナー CF 100mm F/3.5
フィルム:
コダック T-MAX 400
現像:
西村カメラ
プリント:
インクジェットプリント
エプソン PX-7500
ピクトリコ 月光シルバーラベル

第7回写真展へのご来場をお礼申し上げます

昨日9月23日(火)、私たちの7回目となる写真展「光」は無事に終了しました。

写真 2014-09-21 10 55 27

今回も足をお運びくださいました皆様、誠にありがとうございます。
メンバー一同心より感謝申し上げます。

展示作品につきましては、当サイトでメンバーごとに順次掲載してまいりますので、会場にて作品をご覧頂いた方はもちろん、期間中にお越しいただけなかった方も是非ご覧下さい!

展示を終えたばかりではありますが、次回の写真展も皆様にお楽しみ頂けるよう、これからも活動していきます。
是非、今後も渋写をよろしくお願いします!!

第7回写真展「光」開催のお知らせ

 澁谷寫友會では本年も下記の通り写真展を開催いたします。

第7回写真展「光」
DM用写真提供:木村 哲朗

 7回目の写真展となる今回のテーマは「光」。今回も出展者それぞれに作品を展示します。

 会場は江戸川橋にある”Gallery NIW“。初めて渋谷を離れることになりました。

 今回も皆様にお楽しみいただくために出展者全員で作品制作に励んでいます。どうぞ渋写の写真展に足をお運びください。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております!!

開催概要

開催期間:
2014年9月19日(金)~9月23日(火)
開場時間:
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
Facebookイベント:
https://www.facebook.com/events/569936406450363/
ぜひ「参加する」をクリックしてください!
参加者(順不同)
オオキタケヒロ / 小川 聡 / 山崎 隆史 / 木村 哲朗 / 都築 寛 / 鯨井 健太郎 / 村山 一史 / 山口 祐子 / 山地 史彦
会場:
江戸川橋 Gallery NIW
地図:
赤いピンの所が会場です。
大きな地図を見る
12

写真展について