次回写真展 参加メンバー募集のお知らせ

次回写真展 参加メンバー募集のお知らせ

テーマを持って作品制作に取り組んでみたい方、写真展に参加してみたい方、渋写のメンバーとともにそんな想いを実現してみませんか?!
澁谷寫友會では次回の写真展に作品を出展して下さる方を募集しています!

ご興味をお持ちの方は以下の募集要項をご確認の上、宛先までご連絡ください。

募集終了
今回の参加者募集は締め切りました。
ご応募いただき誠にありがとうございます。

更新:8/19(月)
第1回目のミーティングの日時が決定しました。
9月8日(日)15時より渋谷で実施いたします。
見学のみの方も歓迎しておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。

募集要項

募集期間・募集人数

  • 期間:2013年8月〜2014年1月頃
  • 人数:若干名

※募集終了次第、当Webサイトで告知します。

応募資格

  • 第7回写真展(2014年7月開催予定)に作品を出展して下さる方
  • 渋谷で行われるミーティング(不定期の日曜日)に参加できる方
  • Facebookを利用(連絡に使用)できる方
  • 社会人としての良識がありコミュニケーションの取れる方

※プロ・アマ、及び写真技術や写真展への参加経験などは問いません。

応募方法

下記のURLから澁谷寫友會のFacebookページを開いてメッセージをお送り下さい。
写真展への参加を希望する旨を書いていただければ、追って詳細をお伝えします。

渋写のFacebookページhttps://www.facebook.com/shibusha.net

渋写の写真展について

渋写ロゴ

渋写こと澁谷寫友會では年に一度、写真展を開催しています。

2008年の初開催から数えてすでに6回の展示を経験し、毎回一定の評価をいただいております。

わたしたちの写真展はいわゆる「テーマ展」で、回ごとに異なるテーマに対して参加者それぞれが作品を制作し展示するスタイルをとっています。

写真展のテーマは事前にアイディア出しを行い、実際に撮影に取り組む「テーマ選定期間」を経て決定します。

テーマ展を続ける理由

わたしたちがテーマ展というスタイルを続けているのには2つの理由があります。

ひとつは「撮り下ろし」を出し続けるため。
テーマを設けることで毎回新たに作品を制作するため、必ず新作を出展することができます。

もうひとつは「ちゃんと撮る」ため。
テーマを持って制作に臨めば、お客様に足を運んで見に来ていただくだけの作品がきっと撮れるはずだとわたしたちは信じています。

テーマ展の魅力

テーマ展の魅力、それはなんと言っても個性が引き立つことでしょう。

統一したテーマがあるからこそ、実際に展示したときに作者それぞれの視点がはっきりと際立ちます。

また、テーマ以外にもフレームやマットなどもできるだけ統一をはかっています。
そうすることで、「入れ物は一緒だけど中身は全部違う」という、ご覧いただく方に楽しんでいただける展示を目指しています。

個々に制作した作品を壁にかけたときの化学変化は、何度展示をしても毎回新鮮な驚きを与えてくれます。
ぜひ、テーマを持ったグループ展ならではの体験を共有しましょう!

写真展開催までのスケジュール

写真展までのスケジュールはおおむね以下のようになっています。
本番までに5度のミーティングを予定しており、基本的には各自の都合が合う日曜日に渋谷で開催しています。遠方の方や体調不良の際などはSkypeでの参加も可能です。

写真展までのスケジュール

2013年9月8日(日)15:00〜:ブレインストーミング
次回写真展の開催に向けた最初のミーティングです。
主にテーマについてのアイディア出しを行います。
9月〜11月:テーマ選考
ブレストで出たアイディアの中から各自気になったものを試しに撮影します。
テーマとして面白いかどうか、または物理的に撮影が可能か、などを実際に取り組みながら選考の基準にします。
11月下旬〜12月上旬:テーマ決定
選考期間を踏まえてテーマを決定します。
スケジュールの中で最も重要なミーティングですので是非ご参加下さい。
1月中旬〜1月下旬:最終参加表明
写真展に参加するかの最終的な意思確認を行います。
あわせてギャラリーを予約し、一人当たりの会場費用を算出します。
また、作品の大まかな方向性について、各自発表します。
作品制作期間
作品制作の開始時期は個人の判断に任されていますが、最終参加表明から写真展本番まではおよそ半年間を確保しています。
2014年4月中旬:DM制作
写真展のDMを制作します。
DM用の素材を持ち寄り、みんなで相談しながらその場で制作します。
集合写真撮影
渋写の写真展ではおなじみの集合写真とメンバーそれぞれのポートレートを、DM制作から写真展本番までのどこかのタイミングで撮影します。
5月下旬〜6月上旬:中間発表
これまでに撮影してきた結果を中間発表します。
各自の作品について相互理解を深めることが目的です。
7月中旬〜7月下旬:写真展本番
搬入を経て、いよいよ写真展本番です。
会期中の在廊当番などは予め決めておきます。

※上記はあくまで予定ですので、状況に応じて変更される場合があります。

費用について

写真展への参加に必要な費用は、撮影費用や移動費用などを除くとおおむね以下のようになっています。

ミーティング会場費

前回実績:1回につき約1,000円/人

ミーティング会場の場所代です。
参加者による割り勘のため、金額は毎回変わります。

ギャラリー使用費

前回実績:19,000円/人(170,000円/9人)

ギャラリーの利用料を参加者で割り勘します。
余ったお金は備品購入などに備えて積み立てておきます。

DM印刷費

前回実績:1,000円/人(5,800円/9人)

DMの印刷代を参加者で割り勘します。
余ったお金は備品購入などに備えて積み立てておきます。

額装費

前回実績:フレーム=1,300円/枚 + マット=1,600円/枚〜2,600円/枚

額装にはフレーム代とマット代が作品の枚数分必要です。
フレームはまとめてレンタルしますが、マットは各自注文のため価格差があります。

その他の費用

作品のプリントについては、どのようにプリントするかを個人の判断に任せているため、プリント方法や作品点数により必要な費用が変わります。
そのほか、備品などを購入する際は都度割り勘して精算します。

※掲載した金額は前回実績です。次回写真展の参加人数や展示場所、展示方法によって金額が大きく変わる可能性も有りますので予めご了承下さい。


以上、何か不明な点がありましたらFacebookページよりお問い合わせ下さい。
皆様のふるってのご応募、お待ちしております!!

写真展について